あい混声合唱団 公式ホームページへようこそ!


ステージメンバー募集!

2020年5月30日(土)、私たちは

あい混声合唱団第11回定期演奏会 響演ーピアニストは語るー

と題して演奏会を開催いたします。

 

今回の定期演奏会では、近年あい混が共演してきたピアニストにスポットライトを当てた企画として、5人のピアニストによる選曲でステージ構成をしています。

先日の全日本合唱コンクールで演奏した「立ちつくす~混声合唱と2台のピアノのための~」も、組曲として初演する予定です。

 

この度、共に素晴らしいステージをつくる新たなメンバーを募集いたします。

 

【プログラム】(12/7現在での予定。変更の可能性あり)

◆五つの混声合唱曲「飛行機よ」(pf.渡辺研一郎)〈練習予定3/29、5/3、5/24〉

◆混声合唱組曲「風に寄せて」(pf.松本望)〈練習予定1/21、4/28、5/17、5/26〉

◆混声合唱曲集「落葉松」(pf.河野紘子)〈練習予定3/21、4/12、5/10、5/19〉

◆人はかつて樹だった~混声合唱と2台のピアノのための~(仮)(pf.田中翔一朗・松下倫士)〈練習予定4/26、5/2、5/23〉

 

【募集要項】

あい混声合唱団とは にご理解いただき、録音課題を送っていただいた方。

各ステージの練習には基本的に全参加していただきます。

1ステージから可能ですが、本番及び練習費用として1ステージあたり20,000円となります(チケット2枚贈呈)。

以下のGoogleフォームに必要事項を入力ください。いただいた連絡先に録音課題をお送りいたします。

ステージメンバー募集用Googleフォーム

 

一緒に音楽に向き合う時間を共有できることを、心より楽しみにしています。


【御礼】第72回全日本合唱コンクール全国大会 銀賞受賞

  2019年11月24(日)に京都府で行われた全日本合唱コンクール全国大会に出場し、

混声合唱の部で銀賞を頂きました!

 

お聴きくださった皆様、運営スタッフの皆様、様々な形で応援いただいたすべての皆様に、心より御礼申し上げます。

 



【御礼】第10回定期演奏会、終演しました♪

 

第10回定期演奏会 路 ーみちー は、盛会のうちに終演いたしました。

第1回定期演奏会 道 から始まり、今年、節目の第10回目を迎えることができました。
ご来場くださった皆様に感謝申し上げます。
また当日、お席を用意できなかったお客様に、深くお詫び申し上げます。

 


あい混が混声版を初演してきた大切な曲たちを再演しました(ダンスも共に…⁉)

さくらももこさんの追悼として生まれた『ぜんぶ ここに2』

アンサンブル・アフロディーテにはコントラバスが加わりました!

素晴らしい曲の初演の機会に恵まれました。


坂本九シングル「心の瞳」レコーディングを行いました

 

 

「心の瞳」は、合唱曲として中高生を中心に広く知られていますが、元々は坂本九の楽曲であったことをご存知でしょうか。この曲は、坂本九が生前最期に遺した曲です。

 

坂本九の奥様、柏木由紀子さんには「"心の瞳"を形にしたい」という長年の想いがあったそうで、坂本九の33回忌である2017年、シングル化されることになりました。

 

その track 2 に、あい混が歌った「心の瞳」合唱バージョンが収録されています!

『「心の瞳」決定版』、ユニバーサルミュージックより、販売中です。

 

柏木由紀子さんが、「心の瞳」は合唱によって育てられたと思ってくださっており、シングル化にあたって合唱バージョンも是非入れたいとのことで、あい混が歌わせていただく運びとなりました。

 

10月某日、柏木由紀子さん、次女舞坂ゆき子さんにもお立ち会いいただき、レコーディングを行いました。

 

収録された合唱バージョンは、

混声合唱アルバム「九ちゃんが歌ったうた-上を向いて歩こう(編曲:横山潤子)」(音楽之友社)

に収められたものです。(指揮:相澤直人、ピアノ:名田綾子)

 

実はレコーディングの途中で、track 1 に収録される坂本九さんの歌声を聴かせていただきました。

30年の時を経て今もなお鮮やかに生き続けるそのあたたかい歌声に、感動し、言葉になりませんでした。

本当に素晴らしい曲だと思います。

 

この曲への想いについては、柏木由紀子さんがご自身のブログに綴られていました。

“「心の瞳」は愛の歌”と仰っています。

あい混なりに、その“愛”を伝えられるよう精一杯歌わせていただきました。

 

これからもこの曲が広く歌われること、そして是非、坂本九さんの歌声も聴いていただきたいと強く願っております!

ぜひお買い求めいただけますと幸いです。